株式投資型クラウドファンディング「イークラウド」

成長期待の大きい非上場ベンチャー企業の株を10万円程度から購入できる「株式投資型クラウドファンディング」を運営しています。 「株式投資型クラウドファンディング」では、投資したベンチャー企業が成長して株式市場に上場(IPO)したり、他の企業に売却(M&A)されれば、投資金額の数倍〜数百倍のリターンを得られる可能性があります。 

概要

【課題概要】 「株式投資型クラウドファンディング」が「ハイリスク・ハイリターン」な商品であることを十分にご理解いただいた上で、ベンチャー企業の成長を中長期視点で楽しんでもらえる投資家に多く登録いただくためのアイデアを募集したく思います。 投資の面白さや醍醐味は、投資家自身が企業や経営者について深く知り「ファン」になることだとイークラウドは考えます。投資において数字として表面に現れる部分はもちろん大事ですが、数字だけでは決して分からない経営者の情熱や日々のチームの成果など、投資家の方が会社に近い場所から感じ取れるような場所を作り、会社のファンになっていただける可能性のある投資家に、イークラウドを知っていただければと思います。 【ターゲット】 メイン:40代男性(サブ:30-50代男性)、金融資産1,000万円以上。 【目的】 個人投資家獲得 【サービスの訴求点】 「プロが厳選したベンチャー企業に投資できる」という特徴です。 プラットフォームとして、財務・法務・ビジネスのリスクを徹底的に洗い出すことはもちろんですが、それらに加え、投資家の目線でイグジットを経てそのリスクに見合った利益をもたらす可能性がありそうか、株式投資型クラウドファンディングの後の資本政策の妥当性・信頼性はあるかなど、これまで多くのベンチャーをサポートしてきたVC経験者などを中心に精査を行い、資金調達が成功しそうかそうでないかではなく、投資対象にすべきかどうかという点を重視して案件の選定を行っています。 【プロモーション予算】 1投資家獲得あたり1万円程度を許容範囲と考えています。 【NG表現】 ・「儲かります!損はさせません!」など”投資の成果”等に関する表現 ・「現在イークラウドで募集中の〇〇株式会社に投資してください!」など、”個別案件の勧誘”と取られる表現
続きを閲覧するには が必要になります。登録がお済みでない方は を行ってください。

インタビュー

個人の投資の新たな選択肢「イークラウド」

第1回STARTUP PRMOTE AWARDにてプロモーションアイデアを募集するイークラウド株式会社。イークラウドが掲げているミッションや創業の想いなど、代表取締役社長の波多江 直彦様にインタビューを行いました。

ユーザーからの質問

続きを閲覧するには が必要になります。登録がお済みでない方は を行ってください。

その他の課題

イークラウド株式会社への課題提出フォームです。 概要の条件に合うファイルをアップロードしてください
ドラック&ドロップしてアップロード
※ pdf形式のファイルを選択してください ※ 5M以下のファイルを選択してください

送信完了

質問を送信いたしました。 登録頂いたメールアドレスに個別に返信いたします。